会社沿革

1950年旭製作所 1950年 4月 資本金25万円にて福岡県大牟田市に有限会社旭製作所大牟田工場を開設 旭製作所沿革1旭製作所沿革2旭製作所沿革3
1960年旭製作所 1961年11月 山口県玖珂郡和木町に岩国工場を開設
1963年 2月 愛媛県松山市に松山営業所を開設
1968年11月 広島県大竹市に大竹工場を開設し、岩国工場を閉鎖
1970年旭製作所 1972年 3月 化学用ガラスプラントメーカーと技術提携し、当社員を1年有余同社に派遣
1974年10月 石英ガラス部門を強化しIC関係石英ガラス製品の製造を開始
1977年11月 荒尾工場内にガラス加工工場及び事務所を建設
同時に大牟田工場を閉鎖し本社を荒尾工場に移す
1979年10月 有限会社旭製作所大竹工場を分離独立、株式会社旭製作所を設立する
同時に松山営業所を株式会社旭製作所松山営業所とする
1980年旭製作所 1980年 4月 東芝セラミックス株式会社の資本参加を得て荒尾工場内に半導体石英ガラス製造工場九州クォーツ株式会社を設立 旭製作所社員旭製作所外観
1981年 9月 真空機器及び理化学機器の製造及び修理のため有限会社日出技研を設立
1986年 1月 有限会社旭セミコンを設立
1987年 3月 株式会社旭製作所徳山営業所を分離独立、株式会社旭製作所徳山を設立
1987年12月 有限会社旭製作所に新プラント工場及び設計・展示室を建設
1989年 6月 西日本シンクタンク株式会社の環境部門を分離独立、株式会社アサヒテクノリサーチを設立
1990年旭製作所 1991年11月 資本金を1億円とする
1993年11月 有限会社旭製作所;工場拡張のために7,000坪の土地取得
1994年12月 広島県大竹市に旭グループ開発センターを開設
2000年旭製作所 2000年11月 有限会社旭製作所の組立工場兼休憩所を建設
2004年 4月 有限会社旭製作所に海外事業部を新設
2005年 5月 有限会社旭製作所、株式会社旭セミコン、九州クォーツ株式会社の3社合同にてISO9001及びISO14001を取得  
2006年 9月 荒尾工場に隣接する土地を購入、第二開発室を建設  
2008年 4月
インドにてATR ASAHI Glass Process Systems Pvt.Ltd.設立
 
2010年旭製作所 2010年12月
中国にてASAHI Shanghai Glass Technology Co. Ltd.設立
 
2012年 3月
自社製品の研究開発およびお客様への実験環境提供の場として、有限会社旭製作所に実験室を建設
 
2012年 4月
製造を担ってきた有限会社旭製作所と販売を担ってきた株式会社旭製作所が合併し"株式会社 旭製作所"として発足
 
2014年3月 アメリカに現地法人 AGI USA Inc.を設立  
2014年7月 1919年創業のスイス老舗ガラス加工メーカー
GlasKeller Basel AGを買収
 
2014年8月 荒尾本社に工場・事務所を一体化した新建屋を建設  
2015年8月 京都 中村硝子製作所の事業を継承  
2016年3月 名古屋に本社を置く 朝日テクニグラス株式会社を買収  
2016年10月 埼玉に理化学ガラスの製造子会社
株式会社AGIラボテックスを設立
 
2017年4月 石英ガラスの製造を担ってきた株式会社旭セミコンと合併
ホウケイ酸ガラス・石英ガラス製品の設計、製造を主軸とする専門家集団として、 お客様に最適な製品をご提供するための体制をスタート
 
2017年9月 荒尾本社に、摺り工場、物流、200人収容の休憩室を配置した3F建ての建屋を建設  
2018年旭製作所 2018年9月 山口県宇部市に本社を置く 株式会社末永理化学を買収