特注品制作

  • HOME
  • 製品紹介|超低温反応装置

超低温反応装置

超低温反応装置
営業時間9:00~18:00 0968-68-2121無料相談フォーム

最高-90℃の低温領域を極める超低温反応装置

液相反応に使用されます反応槽は、反応・合成・バイオリアクターとして用いられ汎用性の高いユニットになっております。急速に温度変化をさせたい場合や低温での反応、広い温度制御範囲が要求される装置として適しています。

このような用途に適しています

医薬品中間体、ファインケミカル分野で、副反応生成を抑えるのに有効です。

旭製作所の超低温反応装置の特徴

  • 超低温反応装置
  • 熱ロスを最小限度に抑える事が可能になりました
1
熱媒(冷却・加熱)循環槽内に媒体バッフルを設ける事により、 伝熱係数の大幅(弊社実験比約3倍アップ)の向上が得られます。 〔省エネ及び効率比対策〕
2
更に外側にジャケット部を設け、 この槽内を高真空(5x10-7mmHg)にする事により、 熱ロスを最小限度に抑える事が可能になりました。 〔伝熱ロス,効率化対策〕
3
更に熱ロス対策を希望されるお客様には、 内部を銀メッキし、 光の遮断が出来ますので効率化の再向上が大幅に促進されます。
又内部観察用に幅10mm~50mmのスリットを設けることが出来ます。

レンタル対象商品

運転試験例

◆ 超低温反応装置(30L) ◆

超低温反応装置

弊社超低温反応装置(30L)とHuber社製恒温槽(Unistat tango 390w[現モデル名:Unistat tango nuevo910w])にて冷却(-70℃)運転試験を行いましたので、その結果をご報告いたします。

超低温反応装置運転結果

※記載の数値は測定値であり、保証値ではありません。
※室温、配管長、ジャケットサイズなどの条件で結果は異なります。

◆ 超低温反応装置(20L) ◆

弊社超低温反応装置(20L)とHuber社製恒温槽(unistat tango 290w[現モデル名:unistat tango nuevo925w])にて冷却(-90℃)・加熱(20℃)運転試験を行いましたので、その結果をご報告いたします。

超低温反応装置運転結果

超低温反応装置運転結果

超低温反応装置運転結果

※こちらのテストは恒温槽をフルパワー作動させて行っております。通常、使用時には破損防止のため、プロセス温度とジャケット温度の温度差を制御して使用しますので、この結果よりも到達時間がかかる場合がございます。
※記載の数値は測定値であり、保証値ではありません。
※室温、配管長、ジャケットサイズなどの条件で結果は異なります。

◆ 超低温反応装置(5L) ◆

超低温反応装置""

弊社超低温反応装置(5L)とJulabo社製恒温槽(FP50-HE)にて冷却(-50℃)運転試験を行いましたので、その結果をご報告いたします。

超低温反応装置運転結果

※こちらのテストは恒温槽をフルパワー作動させて行っております。通常、使用時には破損防止のため、プロセス温度とジャケット温度の温度差を制御して使用しますので、この結果よりも到達時間がかかる場合がございます。
※記載の数値は測定値であり、保証値ではありません。
※室温、配管長、ジャケットサイズなどの条件で結果は異なります。

◆ 三重管式反応容器(1L) ◆

三重管式反応容器

弊社三重管式反応容器(LVT-1000RA)とLAUDA社製恒温槽(RP845C)にて-40℃での運転試験を行いましたので、その結果をご報告いたします。

三重管式反応容器運転結果

※記載の数値は測定値であり、保証値ではありません。
※室温、配管長、ジャケットサイズなどの条件で結果は異なります。

旭製作所の超低温反応装置が選ばれる理由

  • 使用温度範囲が向上しています。
  • 熱交換率が大幅に向上しています。
  • グリースレスで使用可能です。
  • 構造設計(媒体供給の接続部)は安全を重視しています。

製品納入業界

化学、バイオ、医薬品、食品、化粧品

レンタル対象商品

お問合せ お見積り依頼 パンフレットダウンロード

次の製品にはヒアリングシートをご用意しております。
反応装置 ラボタイプ(~5L) / 反応装置 プラントタイプ(6L~)
薄膜蒸発装置・ショートパスエバポレーター・分子蒸留装置
※各製品名をクリックの上、ヒアリングシートをダウンロードして下さい。

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください。