特注品制作

  • HOME
  • 製品紹介|充填塔式蒸留装置 規則充填物(スルザー社ラボパッキン使用)

充填塔式蒸留装置 規則充填物(スルザー社ラボパッキン使用)

充填塔式蒸留装置 規則充填物

スルザーラボパッキンに対応。蒸留塔部分を棚段塔式・充填塔式に変更可能

これまでのオールダーショウ式蒸留装置・不規則充填搭式蒸留装置に加え、規則充填物(スルザー社ラボパッキン)の蒸留装置も新たにラインナップ。 棚段式・充填搭式とを、蒸留塔部分を交換することで幅広い蒸留操作が可能となりました。

営業時間9:00~18:00 0968-68-2121無料相談フォーム

特長

1高理論段数
・製品純度の向上
・低塔高で装置設計が可能
2高処理量
・小さい塔径で装置設計が可能
3充填密度が常に均一
・信頼性の高いデータが得られる

AG!蒸留装置 蒸留塔の違いによる比較

  規則充填物 オールダーショウ(棚段塔) 不規則充填物
処理量 不規則充填物よりは優
圧力損失 小さい 大きい 充填の仕方により
変化しやすい
運転域
温度測定 不可 不可
洗浄 可能
固着物の除去方法として釜入れして焼きこむことも可能

充填物を取り出して直接洗浄することが可能
高さ ・低負荷でもHETPが低い
・HETPが低いので分離効率が良い
処理量が多くなると塔径をあげることになり、それにつれて高くなる ・低負荷でHETPが大きい
・理論一段相当高さ(HETP)が大きい
高さ比較 低+α

※充填物のメーカー・製品・材質により異なり、内容を保証するものではありません。

充填塔式蒸留装置 規則充填物
充填塔式蒸留装置 規則充填物

スルザー社ラボパッキンについての詳しい情報はこちら。http://www.ctjp.jp/structured/index.htm

旭製作所の充填式蒸留装置が選ばれる理由

  • 設計担当が加工計算を行い、付帯設備を含めた装置一式をご提案します。
  • 最大450Aまで製作、大型充填式蒸留装置を導入いただけます。
  • 処理量に見合った還流器を選定致し、大小様々なスケールに対応致します。

製品納入業界

化学、製薬、健康食品、廃液処理業者(リサイクル)、学校、工業用オイルメーカー、受託(化学)

お問合せ お見積り依頼 パンフレットダウンロード

次の製品にはヒアリングシートをご用意しております。
反応装置 ラボタイプ(~5L) / 反応装置 プラントタイプ(6L~)
薄膜蒸発装置・ショートパスエバポレーター・分子蒸留装置
※各製品名をクリックの上、ヒアリングシートをダウンロードして下さい。

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください。