特注品制作

  • HOME
  • 製品紹介|ブルーラベルPRO ミキシングトルクメーター

SATAKE × AG! ブルーラベルPRO ミキシングトルクメーター

ブルーラベルPRO ミキシングトルクメーター

スケールアップ検討の不安を大きく解消するシステムが完成

高度化・複雑化・多様化を増す近年の研究開発の場面において、数多くの研究者たちがスケールアップに頭を悩ませています。

『より生産状況に忠実に再現したい』
『より多くのパラメータを収集したい』
『汎用性を持たせて複数の研究分野で使える装置が欲しい』

このような声に応えるべく、高精度な撹拌トルク測定を実現させたSATAKEミキシングトルクメーターST-3000ⅡとAG!ガラス製反応装置がタッグを組みました。GL反応釜相似形のガラス容器で反応状況を目視確認しながら、PCで回転速度・トルク・撹拌動力・Np値などを算出するといったことが可能となります。

このような用途に適しています

・撹拌の基礎的データ(動力値、Np値)の採取
・最適撹拌条件の検索、スケールアップの検討
・反応、混合中などの物性変化の測定
・スラリー液、混合物の物性と品質の管理など

営業時間9:00~18:00 0968-68-2121無料相談フォーム

標準付属インペラ

高性能攪拌翼スーパーミックスシリーズ

HR100

高性能攪拌翼スーパーミックスHR100

直接的な折り曲げプレス加工が可能な単純形状でありながら、吐出性能に優れた省エネタイプの低剪断形攪拌翼です。
液-液混合、つぶれやすく重くない粒子の均一懸濁に適しています。

HS100

高性能攪拌翼スーパーミックスHS100

従来型タービンと比較して液流動化作用が向上し、また高いガス吸収性能(KLa)が得られます。
気-液、気-個-液系の撹拌目的に最適です。

HS604

高性能攪拌翼スーパーミックスHS604

槽内における分散均一性能優れ、固-液系撹拌及びスラリー撹拌に適しています。 また槽底部に近接して設置されることから液面変動に強く、抜き出しにおける粒子の均一性に優れた特性を発揮します。

MR205

高性能攪拌翼スーパーミックスMR205

二重翼形状により高粘度液体でも半径方向に強力な吐出流が得られます。
中~高粘性流体の混合や比重差や粘度差のある液体の混合、及び高濃度スラリーの懸濁などにも適しています。

※スーパーミックス®は、佐竹化学機械工業の登録商標です。

AG!の反応装置のポイント

1スケールアップを前提に設計された反応容器だからこその信頼感

AG!の反応容器はスケールアップを前提として設計しております。そのため反応槽の縦横比や底面の形状など、GL反応釜の相似形となっております。

また温度コントロールを行う恒温槽の能力を最大限に引き出すために熱媒が入る媒体槽の容量が出来るだけ少なくなるよう設計されています。

AG! 他製品
反応槽の内径:高さ 1 : 1 ~ 1 : 1.5 1 : 1 ~ 1 : 2.5
底面形状 一般的なGL反応釜の相似形(10%鏡板) 球面・その他
ガラス容器でも最大160Lまでのスケールアップ対応が可能

2ガラス容器でも最大160Lまでのスケールアップ対応が可能

SATAKEの撹拌機とAG!ガラス製反応装置の組み合わせで最大160Lまで製作可能です。もちろんトルクメーターで得た情報をもとにしたスケールアップ装置も対応いたします。

3シリンドリカル形状なども製作可能

10%鏡板形状だけではなくシリンドリカル・半円形状などご要望に合わせた反応釜の製作も可能です。また幅広い温度範囲・高い精度の温度制御が可能な三重管式媒体バッフル付反応容器もご用意しております。

4撹拌を考えぬいているからこその高精度・攪拌翼バリエーション

ST-3000Ⅱの特徴
  • 最大トルク0.32N・mで定粘度撹拌から中・高粘度撹拌にも対応できます。
  • 液晶タッチパネル方式での対話型簡単操作で、回転速度、トルクともデジタル表示されます。
  • マニュアル運転をおこなう際、事前にターゲット回転速度(目標回転速度)が表示されるので、撹拌開始時(起動時)からのダイレクト運転が可能です。
  • スタンドアローンで用いることを考慮し、タッチパネル上では安定したトルク(5秒平均)が表示されます。
  • アナログ出力用BNC端子を備えていますので、お手持ちのデータロガー・PCに入力することができ、急激な変化を伴う計測や経時的なトルク解析が簡単にできます。
  • 回転角度のフィードバック制御(360° 1/1000 パルス)により、不可変動に対する回転速度の変動がありません。
  • 過酷な軸設計が要求される撹拌機用として設計されており、速度精度と相反する機械的な丈夫さ(ラジアル反力、ストラスト力、ショックロード、振動等)にも気を配りました。
  • トルク計測部に過大なトルクが作用しても故障が起こらない安全機構を備えています。
  • エアーバージ口から加圧エアーを導入することにより、本体への腐食性ガスなどの侵入を防ぐことが出来ます。
  • 新校正方式により、高精度なトルク計測を実現しました。
  • ミキシングシャフトの着脱部には、イナーシャーの影響を低減するコンパクトなSU304製のコレットチャックを専用開発しました。
  • 本体、コントロールボックス共に持ち運びも容易な軽量・コンパクト設計です。

仕様

検出器仕様(本体)

駆動モーター ACサーボモータ・出力 50W
シャフト径 φ8mm
トルク検出範囲 0~±0.32N・m
(瞬間最大±0.64N・m)
回転数検出範囲 オプチカルエンコーダー方式
(分解能10000P/R)
0~±1500min-1 CW/CCW
総合検出精度 ±2.0% F.S以内
外形寸法 60×245(L)mm
質量 約2.0kg

※防爆構造ではありません。

表示器仕様(コントロールボックス)

回転数制御 電気角フィードバック制御
回転数表示 タッチパネル ディジタル表示
ターゲット回転数表示
実行回転数表示 方向表示
トルク表示 タッチパネル ディジタル表示
単位換算表示 極性表示
調性機能 自動負荷トルクカーブ調整
スポット無負荷トルク調整
アナログ出力 0~10V
データ出力 アナログ出力(回転数、トルク共 0~10V)
ディジタル出力(RS-232C/専用通信ソフト)
データ入力 回転速度指令(ディジタル入力)
保護装置 過電流・過電圧・過負荷保護
電源 AC100V ±10% 50/60Hz
温湿度範囲 0~40℃・0~85%RH(無結露)
外形寸法 240(W)×260(D)×176(H)mm
質量 約4.9kg

梱包品

  • 本体(1台)
  • コントロールボックス(1台)
  • 本体-コントロールボックス間通信ケーブル(3m、2本・片側1口)
  • 本体電源コード(3m、1本)
  • 電源プラグアダプター(1個)
  • インペラ SUS316製
  • ミキシングシャフト SUS316L製 φ10×520mm (1本)
  • 本体固定シャフト M10ナット付 SUS304製(1本)
  • ミキシングシャフト固定治具(1個)
  • 丸型アイベル水平器(1個)
  • 片口スパナ(1本)
  • 六角レンチ(1本)
  • 専用ソフトウェア StirPC for ST-3000Ⅱ(CD-ROM1枚)
  • 専用通信ケーブル(D-sub9ピン、3m 1本)
  • インストールマニュアル
  • 取扱説明書兼保証書(1部)

寸法(mm)

コントロールボックス

ブロック図(本体・コントロールボックス)

ブロック図(本体・コントロールボックス)

応用例

30L反応容器と佐竹攪拌機の組み合わせ例

30L反応容器と佐竹攪拌機の組み合わせ例

パンフレットダウンロード お見積り依頼 お問合せ

次の製品にはヒアリングシートをご用意しております。
反応装置 ラボタイプ(~5L) / 反応装置 プラントタイプ(6L~)
薄膜蒸発装置・ショートパスエバポレーター・分子蒸留装置
※各製品名をクリックの上、ヒアリングシートをダウンロードして下さい。

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください。