ガラス製品への運転使用範囲の表記

安全に容器をお使いいただけるよう、ガラス容器の運転使用範囲を製品に記載しております。
容器に運転条件を直接表記することで、すぐに条件確認ができ、安全性が高まるだけでなく、取扱説明書や完成図書を取り出す手間を省きます。

対象製品 反応容器、反応ろ過容器、耐圧反応容器

ガラスへの表記サービス

各種ガラス製品へ、ご希望の文字や数字等の表記をいたします。

記載内容 文字、番号、記号、回線、メモランダム等
仕様用途例 ・識別記号や、シリアルナンバーを入れて製品管理
・注意事項を記載しての安全対策
・メモランダム(白塗りの四角形)部分を作り、マジックで自由に文字などを記載
・実験環境にあわせて容量線を通常位置とは異なる位置に記載し、作業効率化
白、黒、青、赤

※こちらのサービスは有料となります。

お問合せ お見積り依頼 パンフレットダウンロード

次の製品にはヒアリングシートをご用意しております。
反応装置 ラボタイプ(~5L) / 反応装置 プラントタイプ(6L~)
薄膜蒸発装置・ショートパスエバポレーター・分子蒸留装置
※各製品名をクリックの上、ヒアリングシートをダウンロードして下さい。

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください。