特注品制作

  • HOME
  • 製品紹介|HB撹拌子

HB撹拌子

従来の撹拌子は円柱状やラグビーボール状のものばかりで、撹拌効率を追求したデザインのものがほとんどありませんでした。
HB 撹拌子は、ホームベースのような翼形状により安定した流脈を生み出し、広範囲の粘度や液深の変化に対応します。
低回転でも十分な混合が可能であるため、低せん断撹拌を必要とする晶析操作や細胞培養などに効果的です。

HB撹拌子

開発:名古屋工業大学工学部 加藤禎人教授

営業時間9:00~18:00 0968-68-2121無料相談フォーム

HB撹拌子の特徴

1目的物質の収率向上

HB 撹拌子は短時間で高い混合性能を発揮し、目的物質の収率を向上させることができます。

目的物質の収率向上

2幅広い条件(液深・粘度)に対応

翼に傾斜をつけることで、翼の下方では遠心力が大きくなり、上方では小さくなります。
これにより槽内に圧力差が生じ、流脈が壁面に沿って下方から上方へと広がり、混合を促進します。この流脈は液深や粘度が変化しても安定して維持することができます。
また、層流・乱流に係わらず幅広い条件に対応した混合が可能です。

幅広い条件(液深・粘度)に対応

3スケールアップ検討が容易

金属製HB 撹拌翼にPTFE被覆やグラスライニングを施すことも可能です。
ラボスケールから工場スケールまで生産可能なため、スケールアップ・ダウン検証も容易に行えます。

マグネチックスターラー用撹拌棒(SUS+PTFE被覆)

マグネチックスターラー用

撹拌棒(SUS+PTFE被覆)

撹拌棒タイプ(SUS+PTFE被覆)

撹拌棒タイプ
(SUS+PTFE被覆)

生産機用
(SUS)
協力:高砂化工機株式会社

生産機用
(グラスライニング)
協力:八光産業株式会社

スケールアップ検討が容易

2L 二重管式
反応装置
with HB 翼

特注での製作対応や
装置を含めたご提案も可能です。
お気軽にお問合せください。

HB撹拌子の仕様

HB撹拌子の仕様
コードNo. Φ (mm) L (mm) W (mm) H (mm) L1 (mm) 対応ビーカー
目安容量 (mL)※
価格
3353-B25 8 20 25 15 3 20 ~ 30 ¥3,700
3353-B30 8 30 30 18 3 50 ~ 100 ¥3,800
3353-B40 8 40 40 24 3 200 ¥4,300
3353-B45 8 45 45 26 3 300 ¥4,600

材質:PTFE
※購入前にご使用のビーカーの内寸を必ずご確認ください。
 ビーカー内径とHB撹拌子翼径 (W) の比率が 1 : 0.6 程度となることをお勧めします。

パンフレットダウンロード お問合せ お見積り依頼

次の製品にはヒアリングシートをご用意しております。
反応装置 ラボタイプ(~5L) / 反応装置 プラントタイプ(6L~)
薄膜蒸発装置・ショートパスエバポレーター・分子蒸留装置
※各製品名をクリックの上、ヒアリングシートをダウンロードして下さい。

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください。