特注品制作

  • HOME
  • 製品紹介|手動還流器

手動還流器

コンパクトな手動還流器です。
差し込むだけで、分離・濃縮操作が可能になります。
反応容器と冷却器の間に挿入すると、分離・凝縮操作が可能になり、留出ラインから凝縮液を取り出せます。

営業時間9:00~18:00 0968-68-2121無料相談フォーム
手動還流器

手動還流器の特徴

1簡単操作

還流と留出の切り替えは極めてシンプルです。
バルブの操作により、お好みのタイミングで凝縮液を抜き出すことができます。

簡単操作

2自由な組み立て

流路は液だまりの少ない構造になっており、垂直設置、傾斜のある設置のいずれにも対応しています。
凝縮液の経路を切替える操作は単純で、バルブを閉めると還流ラインになり、開けると留出ラインになります。

自由な組み立て

手動還流器の仕様

手動還流器の仕様

コードNo. J1・J2 D D1 ホース口 L L1 価格
3531-4L-V 24/40 Φ54 GL14 Φ8 120 60 ¥ 80,000
3531-8L-V 45/60 Φ100 GL18 Φ10 185 100 ¥ 150,000

材質 [ガラス部] ホウケイ酸ガラス
[コネクター部] キャップ:PBT、 ホース口:PP、 O リング:シリコーンゴム
[グリースレスバルブ部] キャップ:PBT、 シャフト:PTFE、 O リング:1, 4 - PTFE、 2 - FKM+PTFE、 3 - FFKM

パンフレットダウンロード お問合せ お見積り依頼

次の製品にはヒアリングシートをご用意しております。
反応装置 ラボタイプ(~5L) / 反応装置 プラントタイプ(6L~)
薄膜蒸発装置・ショートパスエバポレーター・分子蒸留装置
※各製品名をクリックの上、ヒアリングシートをダウンロードして下さい。

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください。