用語集

縮合

縮合とは、付加反応と脱離反応とが連続して進行する化学反応のこと。
縮合反応、付加脱離反応、とも呼ばれる。
代表的な縮合反応の例として、カルボン酸からエステルを生成する反応(エステル化反応)がある。
エステル化反応のように、水分子が脱離する縮合反応は、脱水縮合と呼ばれる。

上記の定義によれば、非常に多くの化学反応が縮合反応に属することになるが、一般的に「縮合反応」と呼ばれるのは、前述のエステル化反応のほか、アミド化反応、アルドール縮合反応等など、一部のものに限られている。
また、付加反応の一種とみなせるベンゾイン縮合のような反応や、アシロイン縮合のような還元を伴う反応でも、「縮合」という言葉が使われており、定義の厳密な用語というよりも、慣習的な呼称である。

関連キーワード

エステル