特注品制作

  • HOME
  • 製品紹介|有機溶媒自動精製装置“ソルピュア”

有機溶媒自動精製装置“ソルピュア”

有機溶媒自動精製装置“ソルピュア”

安全性の高い全自動運転で有機溶媒をリサイクル

用途例

・洗浄溶媒(アセトン)の精製再利用
・カラムクロマト溶媒(ヘキサン・酢酸エチル混合溶媒 等)の精製再利用
・HPLC溶媒(クロロホルム 等)の精製再利用
・GPC溶媒(THF・クロロホルム 等)の精製再利用
・試薬中の安定剤の除去(THF 等)

営業時間9:00~18:00 0968-68-2121無料相談フォーム

仕様

品名 ソルピュア 一般溶媒用 ソルピュア 高沸点対応版
型式 PSOS-I PSOS-II
精製方式 大気圧キャリアーガス吹付け
による蒸発方式
減圧下キャリアーガス吹付け
による蒸発方式
性能 精製法力 400~600mL/hour 400~1,000mL/hour
温浴調整範囲 室温+5~90℃
主要構成 蒸発部 気化部 ジャケット付ガラス蛇管
温浴部 ウォーターバス(500W)
凝縮部 コンデンサー ジャケット付ガラス蛇管
冷却部 外部循環式冷却装置による冷媒供給
流体制御 ポンプ テフロン製ダイヤフラムポンプ(60W)
制御弁 ステンレス製電磁弁 ステンレス製、テフロン製電磁弁
外部減圧ポンプ ――――― 高真空ポンプ
安全装置 漏電ブレーカー、サーモスタット、
液切れ運転防止回路
225×495×905
外形寸法 225×495×905
冷媒循環口 φ10 POM ホース継手×2
電源供給 AC100V 50/60Hz 700W AC100V 50/60Hz 800W
運転重量 約25kg 約25kg

利用可能な溶媒については上記「用途例」をご覧ください。

旭製作所の有機溶媒自動精製装置“ソルピュア”の特徴

1自動運転

有機溶媒の供給・排出をすべて自動化

2安全
沸点以下の低温にて溶媒の蒸発を実現(大気圧~減圧下)
突沸・局所加熱・パーオキサイドの心配なし(ウォーターバス加熱)
3スリム
幅225mm(ほぼA4用紙幅)で設置場所の悩みを解消
4簡単操作
電源スイッチONで自動運転

機能概念図

機能概念図

利用可能な溶媒一覧

PSOS-I 一般溶媒用 PSOS-II 高沸点対応版

アセトン  ヘキサン
THF  クロロホルム
メタノール  エタノール
アセトニトリル 等

低~中沸点 有機溶媒 及び
その混合溶媒

左記有機溶媒に加えて

ベンゼン  トルエン
キシレン 等

中~高沸点 有機溶媒 及び
その混合溶媒

お問合せ お見積り依頼 パンフレットダウンロード

次の製品にはヒアリングシートをご用意しております。
反応装置 ラボタイプ(~5L) / 反応装置 プラントタイプ(6L~)
薄膜蒸発装置・ショートパスエバポレーター・分子蒸留装置
※各製品名をクリックの上、ヒアリングシートをダウンロードして下さい。

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください。